gallery diary

factory zoomer/gallery diary


antipast展のお知らせ

16回目となる展覧会は、antipast 展です。

/shopでも取り扱っております、靴下をはじめとするニットのブランドです。

靴下を中心に、心躍る色柄のアイテムがギャラリーにたくさん届きます。

ぜひお楽しみに!

 

 

16th exhibition

antipast

 

 

アンティパストは、今年26年目を迎える靴下中心のブランドです。その独自の模様に興味を持ちアトリエを訪ねたのが6年前。デザイナーのカトウさんとジヌシさんに実際にお会いしてお話を重ねる度に、靴下一足一足に込めた二人の想いに心打たれる。よく見ると、そこには、天使や小鳥や多くの草花、そして、ピースマークなどが、どのシーズンも繰り返し登場する。裏テーマには、どこか、アメリカの60年代のカウンターカルチャー、love & peaceを感じさせずにはいられない。そう、既存の文化に対抗する文化を、足元から熱く発信しているなんて書くと、大袈裟だよって言われるだろうか?
いやいや、アンティパストの意味も、メインディッシュを洋服とすると、靴下をはじめとする小物は、洋服をより引き立てる前菜という意味だけではなく、anti-past ―過去ではなく、未来に向かって!というどこまでも、次を、明日を、前を見ている二人は、哲学、美学、そしてどこかにanti-な気持ちをいつも持ち合わせたロックな方々なのです。
さあ、明日、アンティパストを履こうじゃないか!                            

辻 和美

 

 

antipast 経歴  
1991年2月 Coup de Champignon 設立。1992年10月 PARIS PREMIERE CLASS にANTIPASTとしてデビュー。2000年 3月まで PARIS PREMIERE CLASS の3月、10月展に出展。2000年10月、PHILIPPE MODEL氏所有のメゾンにてプライベートコレクションを開始。2005年、S/Sシーズンよりアクセサリー中心のANTIPASTに加え、ウエアーを中心とした +ANTIPAST を開始。2007年10月、パリの展示会を TER ET BANTINE SHOWROOM に移転。現在は年2回のペースでパリ、ミラノ、東京にて展示会を開催。

 

 

music :
various artists / my best friend's wedding (original soundtrack)
dulce pontes / a brisa do coração
claudine longet / the look of love
various artists / a letter to true (original soundtrack)

 

 



→ shop diary

スタッフを募集します。(2017/1/26)



●calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版